お任せ助成金ナビ-返却不要の助成金の無料相談

助成金無料診断 0120-278-183
ホーム > 創業するとき

創業するとき

「創業するとき」に受給できる助成金

創業するときには、「返済不要の」助成金を申請することを特にお薦めいたします。
創業の費用に対して、また新規雇用に対して、一部助成を受けることができるのです。

特に、労務管理等、会社のことを把握しやすい時期ですので、
創業後に申請できる助成金の書類を作成するときよりも、要件を満たす書類を用意し易いでしょう。

「創業するとき」の助成金申請に関する注意点

まず第一に注意する点は、創業後ではなく「創業前」に申請するものが多いことです。
創業後にご相談いただきましても、期限が過ぎていたり、既に雇用している場合など、
対応できない場合が多くございます。

また、起業してすぐに助成金が支給されるわけではありません。
半年〜1年半を目安にしていただき、創業資金には補完することができないとお考えください。

以上の注意点を考慮し、より早く専門家へご相談いただくことをお薦めいたします。

「創業するとき」に受給できる助成金一覧

なお、ご不明な点がございましたらお気軽に当サイトまでお問い合わせくださいませ。
お電話でのお問い合わせは0120-278-183まで。メールでのお問い合わせはこちら

助成金の専門家を探す

ニュージーランドドルでFX取引