お任せ助成金ナビ-返却不要の助成金の無料相談

助成金は返済不要 無料診断受付中 0120-278-183
ホーム >  新しく雇い入れるとき > 特定求職者雇用開発助成金

特定求職者雇用開発助成金

概要

新たに高年齢者(60歳以上65歳未満)、障害者等の就職が特に困難な者及び緊急就職支援者を雇い入れた事業主、65歳以上の離職者を1年以上継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して、
賃金の一部を助成する制度です。

主な受給の要件

高年齢者(60歳以上〜65歳未満)、障害者等の就職困難者を、ハローワーク若しくは地方運輸局又は適正な運用を期すことのできる有料・無料職業紹介事業者若しくは無料船員職業紹介事業者の紹介により、
新たに継続して雇用する労働者として雇い入れる事業主であること。

受給額

対象労働者 支給額 助成対象期間
大企業 中小企業 大企業 中小企業
短時間労働者以外 @高齢者(60〜65歳)母子家庭の母等 50万円 90万円 1年 1年
A重度障害者等を除く身体・知的障害者 50万円 135万円 1年 1年6ヶ月
B重度障害者など 100万円 240万円 1年6ヶ月 2年
短時間労働者 C高齢者(60〜65歳)母子家庭の母等 30万円 60万円 1年 1年
D身体・知的・精神障害者 30万円 90万円 1年 1年6ヶ月

※1 重度身体・知的障害者、精神障害者、45歳以上の身体・知的障害者。

※2 週当たりの所定労働時間が20時間以上30時間未満の者。

ここがポイント!

  • 60歳以上の高齢者、母子家庭の母等、就職が困難な方を雇い入れた事業主に対して給与の一部が助成される制度です。
  • ハローワーク等の機関を通じて採用する必要がありますが、60歳以上の方などはハローワークと比較的相性がよいため、使いやすい助成金です。

より早く、確実に受給されるためにも、ぜひ一度専門家にご相談ください。

なお、ご不明な点がございましたらお気軽に当サイトまでお問い合わせくださいませ。
お電話でのお問い合わせは0120-278-183まで。メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

助成金の専門家を探す

ニュージーランドドルでFX取引