お任せ助成金ナビ-返却不要の助成金の無料相談

助成金は返済不要 無料診断受付中 0120-278-183
ホーム >  新しく雇い入れるとき > 若年者雇用促進特別奨励金

若年者雇用促進特別奨励金

概要

年長フリーター及び不安定就労者(25歳〜40歳未満)」又は「採用内定を取り消された就職未決定者(40歳未満)」を期間の定めのない労働契約により正規雇用する場合に受給できる助成金です。

主な受給の要件

以下の対象者をハローワークからの紹介で正規雇用すること。

【トライアル雇用型】

  1. トライアル雇用開始前1年間、雇用保険の被保険者でなかった者。
  2. トライアル雇用後正社員として採用すること。
  3. 正社員以降継続雇用していること。
  4. 25歳以上40歳未満である者。

※ 正社員とは、期間の定めがなく、所定労働時間が通常の労働者と同程度の労働契約を締結して雇用保険の被保険者を指します。

【直接雇用型】

  1. ハローワークに奨励金対象となる求人を提出し、ハローワークからの紹介で正規雇用すること。
  2. 25歳以上40歳未満である者。
  3. 採用前1年間、雇用保険の被保険者でなかった者。

【有期実習型訓練終了者雇用型】

  1. 有期実習型訓練終了者を正規雇用すること。
  2. 25歳以上40歳未満である者。

【採用内定を取り消された方の雇用型】

  1. 採用内定取り消された就職先が未決定の新規学卒者
  2. ハローワークの奨励金対象の求人を提出し、ハローワークの紹介で正規雇用した場合。
  3. 40歳未満である者。

受給額

当該対象者をトライアル雇用後、第一期・第二期(※)に受給できる額は以下の通りです。

・25歳以上30歳未満の場合、1人当たり10万円。
(入社6ヶ月で50万円、1年6ヶ月で25万円、2年6ヶ月で25万円)

・30歳以上35歳未満の場合、1人当たり15万円。

※ 受給雇用期間の定めのない労働契約に基づき雇用を開始した日(以下「基準日」)から、基準日から起算して6ヶ月の日までを第1期、基準日から起算して6ヶ月の日の翌月から基準日から起算して1年の日までを第2期とします。

ここがポイント!

  • 長期フリーターの雇用対策を目的とし、1年以上雇用保険に入っていない者を採用した場合に100万円の助成金を受給できる可能性があります。
  • ハローワーク等からの紹介で正規雇用することが必要な項目です。

より早く、確実に受給されるためにも、ぜひ一度専門家にご相談ください。

なお、ご不明な点がございましたらお気軽に当サイトまでお問い合わせくださいませ。
お電話でのお問い合わせは0120-278-183まで。メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

助成金の専門家を探す

ニュージーランドドルでFX取引