お任せ助成金ナビ-返却不要の助成金の無料相談

助成金は返済不要 無料診断受付中 0120-278-183
ホーム >  従業員の能力開発をするとき > 中小企業雇用創出等能力開発助成金

中小企業雇用創出等能力開発助成金

概要

中小企業雇用創出等能力開発助成金とは能力の向上のために職業訓練を実施したり、そのために休暇を与えた場合に、経費及び賃金の一部を支給される助成金です。

主な受給の要件

以下に該当する事業主であること

  1. 雇用保険適用事業主であること。
  2. 労働組合等の意見を聴いて事業内職業能力開発計画及びこれに基づく年間職業能力開発計画を作成している事業主であって、当該計画の内容をその雇用する労働者に対して周知しているものであること。
  3. 職業能力開発推進者を選任して、都道府県職業能力開発協会に選任届を提出していること。
  4. 都道府県知事から「中小企業における労働力の確保及び良好な雇用の機会の創出のための雇用管理の改善の促進に関する法律」に基づく改善計画の認定を受けた個別中小企業者又は事業協同組合等の構成中小企業者であって、中小企業雇用創出等助成金の受給資格認定を受け、年間職業能力開発計画に基づき、その雇用する労働者又は内定者に対して、職業訓練等を受けさせる又は対象労働者の申し出により、職業訓練等を受けるために必要な経費を負担する若しくは休暇を与える認定中小企業者等であること。

受給額

  1. 【経費】対象地域労働者等に対して職業訓練等を受けさせる場合の経費の1/2に相当する額。
  2. 【賃金】職業訓練等(OJTを除く)期間中に支払った賃金の1/2に相当する額又は職業訓練等について休暇期間中に支払った賃金の1/2に相当する額。

ここがポイント!

  • 申請手続きの流れはキャリア形成促進助成金とほぼ変わりませんが、一番最初に改善計画を認定してもらうことが必要となります。助成率はキャリア形成促進助成金よりも高いです。
  • 中小企業雇用創出等能力開発助成金は、事前の計画が受給率を高める重要なポイントとなります。

より早く、確実に受給されるためにも、ぜひ一度専門家にご相談ください。

なお、ご不明な点がございましたらお気軽に当サイトまでお問い合わせくださいませ。
お電話でのお問い合わせは0120-278-183まで。メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

助成金の専門家を探す

ニュージーランドドルでFX取引