お任せ助成金ナビ-返却不要の助成金の無料相談

助成金無料診断 0120-278-183
ホーム > ニュース > 新潟県 介護ロボット産業に補助金を支給

新潟県 介護ロボット産業に補助金を支給

【2014年8月8日】

介護ロボット事業を積極支援

新潟県は、介護ロボット産業を育成・活性化させるために、関連製品の試作開発などに取り組んでいる県内の事業所に補助金を支給することにした。

補助の対象となるのは、県内に事業所がある企業。
公募期限は8月29日で、補助の上限は100万円。
事業費の半額までを補助する。
また、介護ロボットの活用を行い、先進サービスの創出を目指している企業も対象となっている。
この補助金に関して、平成26年度予算で500万円を計上した。

県は、ロボット産業を次世代の有望産業と位置づけており、筑波大のロボット技術ベンチャー企業「サイバーダイン」と提携。
リハビリや介護で利用する同社のロボットスーツ「HAL」を県内病院に導入し、実証試験を行なってきた。
ロボット産業の補助の狙いについて、新潟県の泉田知事は、「付加価値を生む産業構造に変革し、県内産業の競争力を底上げしていきたい」と話している。

ページの先頭に戻る

助成金の専門家を探す

ニュージーランドドルでFX取引